退職願の中身

上司とか会社の人事担当と退社についての話あいの時に退職願を出します。
この提出する知己の退職願に中身ですが、退職願の中身は簡単な文章で十分です。
退職の理由とか内容の詳しい事とかは自分の口で伝えれば十分です。
考えてもらえれば分かりますが、もう会社を辞めてしまうんだから上司や人事担当の人からしてみれば退社の理由はどうでもいいし、あまり気にしないみたいです。

だから退職願いを書く時は長々と理由を書かなくてもいいので、一身上の都合と書けば十分だし、退職願いの内容で文句いわれることもないと思うのでそれで十分です。
言いたい事があるときは口で言えば良いって事です。

そして退職願を書くときの記入の方法ですが、退職願はある程度は書式が決まっているのでその決まっている書式に沿って書きましょう。

退職願の例文

私は、この度一身上の都合により、誠に勝手ながら、平成●年●月●日をもって退社いたしたくここにお願い申し上げます。

平成●年●月●日
(部署名)(名前)(捺印)
(会社名)(社長の名前)殿

退職願を書くときの注意なんですが退職願を書く紙は便箋を使って万年筆かボールペンで書いてくださいね。
たまに聞く話ではメールや電話で済ませてしまう人とかもいるみたいですが、やっぱり退職願は自分で書いて自分で提出しましょう、上司の顔も見たくないって言う事とか色々事情もあるとは思いますが、退職願を自分で書いて自分で提出した方が気分もスッキリすると思います。
退職ガイド | 退職願

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。