退職願の中身

上司とか会社の人事担当と退社についての話あいの時に退職願を出します。
この提出する知己の退職願に中身ですが、退職願の中身は簡単な文章で十分です。
退職の理由とか内容の詳しい事とかは自分の口で伝えれば十分です。
考えてもらえれば分かりますが、もう会社を辞めてしまうんだから上司や人事担当の人からしてみれば退社の理由はどうでもいいし、あまり気にしないみたいです。

だから退職願いを書く時は長々と理由を書かなくてもいいので、一身上の都合と書けば十分だし、退職願いの内容で文句いわれることもないと思うのでそれで十分です。
言いたい事があるときは口で言えば良いって事です。

そして退職願を書くときの記入の方法ですが、退職願はある程度は書式が決まっているのでその決まっている書式に沿って書きましょう。

退職願の例文

私は、この度一身上の都合により、誠に勝手ながら、平成●年●月●日をもって退社いたしたくここにお願い申し上げます。

平成●年●月●日
(部署名)(名前)(捺印)
(会社名)(社長の名前)殿

退職願を書くときの注意なんですが退職願を書く紙は便箋を使って万年筆かボールペンで書いてくださいね。
たまに聞く話ではメールや電話で済ませてしまう人とかもいるみたいですが、やっぱり退職願は自分で書いて自分で提出しましょう、上司の顔も見たくないって言う事とか色々事情もあるとは思いますが、退職願を自分で書いて自分で提出した方が気分もスッキリすると思います。
退職ガイド | 退職願

会社を辞めたいんですが…と言う時は

会社を辞めるのっていつ言おうか?とか何日に辞めようか?って結構考えてしまいますが次の就職先が決まってたり、ある程度決まりかけていたりしていたら遅くても3週間前から一ヶ月以上前には会社の上司とか人事部に「会社を辞めたいんですけど……」と言ったほうがいいでしょうね!

バイトとかならいいですが「今週いっぱいで会社を辞めます」では社会人として厳しいかも、せめてちゃんと仕事の引継ぎとかしてから辞めましょう。

まだこれから再就職先を探してって人はボーナスを貰ってから辞めるが一番でしょう、お金は大事ですから!
急いで辞める理由があれば別ですがそうでないなら少しでもお金をもらって辞めた方が絶対にいいですよ。

それから会社や上司に『会社辞めます』と言う時なんですが、会社を辞めた事がある人は分かると思いますけど「会社を辞める」と上司に言う時、何ていったら良いかすごい考えませんか?

まず最初はいつ辞めるって言おうか?なんですが、一番良い時間帯は午前中でしょう午前中の暇な時を見計らって言うのがいいと思います、理由は午前中は上司の機嫌もまだいいだろうし時間も取れるからです(会社によって違いますが…)。

次に何て言って切り出すかですが大体こんな感じで切り出すのが一般的なんじゃないでしょうか?
「お話があるのですが、お時間いただけけないでしょうか…」
こういえば上司もピンときて、話を聞いてくれると思います。
その後に良くあるのが別室に移動して話しとか、仕事が終わってから話しを聞いてくれたりっていうパターンです。

上司と話し合いが出来る状況になったら「実は会社を辞めたいのですが…」と切り出せば、スムーズに話が進んでいくと思います。
退職ガイド | 退職したい!

退職までのスケジュールを決めよう!

毎日仕事がイヤだ、毎日残業でヤダ、しかも給料が安い、いろんな事が積もりに積もって「もうこんな会社辞めてやる!」って思って会社を退職しようとして、いきなり速攻で会社を辞めるのはダメですね、会社を辞めるならできれば新しい再転職先を見つけてからがいいがいいかな?

だけど早く辞めたいんだーって人は少なくても三ヶ月前から考えて自分で辞めるまでのスケジュールみたいなのを作って、退職までのスケジュールにできるだけ合わせて行きましょう。

そうしないと辞めてすぐに就職先が見つからない事もあるし、就職先が見つかっても働き始めるのが1ヶ月、2ヵ月後になる場合もありますよ!

中高年の人は特にそういうスケジュール的なものが大事です、中高年の人が会社を辞めるとなったら就職の情報は雑誌や新聞、ネットなどで集めて辞めても大丈夫か?慎重に考えましょう、やっぱり若い人より求人数とかが厳しいですからね、それから転職までのスケジュールを組み立てましょう、資格取得などの予定も入れて気長に行ったりとかどうせなら何かの資格を取得してから会社を辞めてもいいんじゃないでしょうか。

それから会社を辞めるならハローワーク(公共職業安定所)も行ける時は行ってみたらいいと思いますよ、もしかしたら会社を辞めたらお世話になるかもしれないので今はどういう就職先があって、どっか良い就職先はないかとかチェックしてみましょう。

なかなか実行するのは難しいけどこういう準備が退職から転職を成功させる第一歩って気がします。
退職ガイド | 退職したい!

退職が決まってから会社を辞めるまで

退職が決まってからは、どうすればいいのかというと、会社を辞めるまではボーッとしているなんて甘い考えは止めて転職先が決まっていない人とかは頑張って次の仕事先を見つけましょう。
暇を見つけてはハローワークへ行ったりとか求人情報誌を読んだり求人情報サイトをチェックしたりしましょう。

インターネットの求人サイトでは会員に登録すれば希望する条件の求人情報が募集されたらメールでお知らせしてくれるサービスをしているサイトなどがあるので、そういうサイトに会員登録して待ってみたりするのもいいかもしれません。
とらばーゆネットでは無料で会員になれて求人のお知らせメールが使えるようになるのでオススメですね。
それに適職診断テストも受ける事が出来るようになるので、その適職診断テストを受けてみて次の仕事探しの目安にしてみてもいいかもしれません。

それから会社を退職する前にやって置きたいことと言えば、どこか体調が悪い人などは会社にいるうちに直しておいた方がいいと思います。
虫歯を治したり、腰が痛いとかの持病がある人は会社にいるうちに直しとかないと退職してからでは健康保険の事とか色々あったりするからです。

それから万が一に備えるとしたらクレジットカードを持っていない人は会社を辞めるまでに作っておいたほうが良いかもしれませんね。
クレジットカードをすでに持っている人は関係ないですが、なかなか次の就職先が見つからなかった場合などにクレジットカードやローンカードがあれば失業中に何かあったときの役に立つかもしれないからです。

なぜ退職する前にクレジットカードを作っておいたほうが良いのかと言うと失業中にクレジットカードを作ろうと思って申し込んだとしてもクレジットカードを作ってもらえないからです。
退職ガイド | 退職したい!

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。